IFRAMEタグ内に外部コンテンツを表示します。

IFRAMEタグ内に外部コンテンツを表示します。

概要

当テンプレートは、安全面を考慮し iframe の src 属性に固有のドメインを指定して利用します。したがって、フレーム内に表示したい外部サイト毎にテンプレートをコピーして使用してください。コピーの際にはどのサイト用のテンプレートか分かる名前にすると良いでしょう。

利用方法

基本となるテンプレートは別名で保管しておいてください。

まず、iframe.tmpl をコピー(例:通常サイト用を iframe_url.tmpl、 Wikiサイト用を iframe_wiki.tmpl)します。iframe_url.tmpl 内の src 属性に、任意のサイトURLを記述します。FSWikiのサイトの場合は iframe_wiki.tmpl の src 属性に wiki.cgi までのURLを指定しておきます。

通常サイトの記述方法は
{{ilayout iframe_url,url:sample.html,width:100%,height:300px,scrolling:yes}}

urlパラメータには相対パスにて記述できます。他の指定可能なパラメータは下記情報を参照してください。

Wikiサイトの記述方法は
{{ilayout iframe_wiki,page:FrontPage,width:100%,height:300px,scrolling:yes}}

pageパラメータにはページ名を記述します。他に、farmパラメータに子Wiki名を指定可能です。urlパラメータと併用できないようにしています。他の指定可能なパラメータは下記情報を参照してください。

Wikiサイトからページコンテンツのみ表示させる方法

テンプレート/スタイル変更プラグイン を使用して、ヘッダー/フッター/メニューを外したテンプレート/スタイル定義を作成(例:pageonly.tmpl, pageonly_handyhone.html, pageonly.css)し、URLに pageonly=1 が指定されている場合は、そのテンプレート/スタイル定義を使用するように管理画面で設定します。

CGI-Key: pageonly
tmpl: pageonly
theme: pageonly
比較条件: ^1$

当テンプレートでは予め pageonly=1 を指定して外部Wikiサイトへアクセスするようにしてあります。したがって、上記設定を行うことでページコンテンツのみ表示させることが可能です。

パラメータ説明

キー 説明
name name 属性
url src 属性。page、farm とは併用できない。
farm src 属性。url とは併用できない。
page src 属性。url とは併用できない。
class class 属性
width style 属性の width
height style 属性の height
scrollingscrolling 属性、yes no auto の何れか。