KG Software Library

calendarプラグイン

カレンダを表示します。

{{calendar カレンダ名}}

カレンダの「<<」をクリックすると前月、 「>>」をクリックすると翌月、 年月をクリックするとその月のカレンダとページ内容を一覧表示します。 また、カレンダの日付をクリックすると該当する日付のページを表示 (ページが存在しない場合は編集画面を表示)します。

オプションで編集画面に見本として表示されるテンプレートページを指定することができます。

※1行で指定します
{{calendar カレンダ名
->           [,テンプレートとなるページ名
->             [,表示月or年月指定(複数可"|")
->               [,表示位置指定
->                 [,1カレンダーの表示幅(px)
->                   [,v
->                     [,1
->           ]]]]]]
}}

表示月指定に[半角10進数]nextと書くと、[半角10進数]月後のカレンダーを表示します。 表示月指定に[半角10進数]prevと書くと、[半角10進数]月前のカレンダーを表示します。 表示月指定に[半角で1〜12]と書くと、[1〜12]月のカレンダーを表示します。 表示年月指定に[半角でyyyymm]と書くと、yyyy年mm月のカレンダーを表示します。 その他の表示月指定は無視されます。 表示月or年月指定は"|"を区切り文字として複数指定できます。

{{calendar 予定表, ,1prev||1next}} : 先月、今月、翌月のカレンダー

以下にカレンダプラグインの使用例を示します。

{{calendar 予定表}}
{{calendar 予定表,予定表テンプレート}}
{{calendar 予定表,予定表テンプレート,6}} : 6月のカレンダー
{{calendar 予定表, ,1next}} : 翌月のカレンダー
{{calendar 予定表, ,2prev}} : 先々月のカレンダー

表示位置は left[:padding値], center, right[:padding値] から指定できます。

{{calendar 予定表, , ,center}}

表示幅は ピクセル単位で指定します。 複数のカレンダーを表示するように指定した場合は、全てのカレンダーが同じに幅になります。

{{calendar 予定表, , , ,150px}}
{{calendar 予定表, ,1prev||1next, ,150px}} : 先月、今月、翌月のカレンダー

複数のカレンダーを表示するように指定した場合は、v を指定することによって 縦に並べて表示することができます。

{{calendar 予定表, ,1prev||1next, , ,v}} : 先月、今月、翌月のカレンダー縦表示

CSSで表示形式を変更することも出来ます。使用しているクラス名は以下の通りです。

  • today - 今日の日付
  • have - 予定や日記のある日付
  • navi - ナビゲーションバー
  • week - 曜日
  • table.calendar - カレンダーのtable部分
  • div.plugin-calendar - calendarプラグインの出力全体

使用しているid名は以下の通りです。

  • calendar-[半角で1〜12] - [1〜12]月が指定された時
  • calendar-[半角10進数]next - [半角10進数]月後を指定した時
  • calendar-[半角10進数]prev - [半角10進数]月前を指定した時
  • calendar-sun - 日曜日
  • weekday - 平日
  • calendar-sat - 土曜日

CSSにて table.plugin-calendar { width:100%; } を指定している場合に限り、表示幅を%で指定することができます。 その際、表示位置の指定は反映されません。

最後のパラメータ "1" は CALENDARアクションとの連携フラグです。sidebar(Menu等) にカレンダーを表示させる場合に指定し 前月/次月リンクのクリックに連動して sidebar 内の(calendarプラグイン記述で指定した)カレンダー も変更します。また、その際表示される指定月の記事一覧表示時にはカレンダーは表示されません。

カレンダを表示します。

{{calendar カレンダ名}}

カレンダの「<<」をクリックすると前月、 「>>」をクリックすると翌月、 年月をクリックするとその月のカレンダとページ内容を一覧表示します。 また、カレンダの日付をクリックすると該当する日付のページを表示 (ページが存在しない場合は編集画面を表示)します。

オプションで編集画面に見本として表示されるテンプレートページを指定することができます。

{{calendar カレンダ名[,テンプレートとなるページ名[,表示月指定]]}}

表示月指定に[半角10進数]nextと書くと、[半角10進数]月後のカレンダーを表示します。 表示月指定に[半角10進数]prevと書くと、[半角10進数]月前のカレンダーを表示します。 表示月指定に[半角で1〜12]と書くと、[1〜12]月のカレンダーを表示します。 その他の表示月指定は無視されます。

以下にカレンダプラグインの使用例を示します。

{{calendar 予定表}}
{{calendar 予定表,予定表テンプレート}}
{{calendar 予定表,予定表テンプレート,6}} : 6月のカレンダー
{{calendar 予定表, ,1next}} : 翌月のカレンダー
{{calendar 予定表, ,2prev}} : 先々月のカレンダー

CSSで表示形式を変更することも出来ます。使用しているクラス名は以下の通りです。

  • today - 今日の日付
  • have - 予定や日記のある日付
  • navi - ナビゲーションバー
  • week - 曜日
  • calendar - カレンダーのtable部分
  • plugin-calendar - calendarプラグインの出力全体

使用しているid名は以下の通りです。

  • calendar-[半角で1〜12] - [1〜12]月が指定された時
  • calendar-[半角10進数]next - [半角10進数]月後を指定した時
  • calendar-[半角10進数]prev - [半角10進数]月前を指定した時
  • calendar-sun - 日曜日
  • weekday - 平日
  • calendar-sat - 土曜日