KG Software Library

AnyDeskで日本語入力を快適にする

Page :: Windows / AnyDesk-IME-Off-Control

このエントリーをはてなブックマークに追加


内容

"AnyDesk IME Off Control" はリモートデスクトップ接続ソフトウェアのAnyDesk を使用中にローカルPCのIMEを英数固定にするためのソフトウェアです。

AnyDeskで接続したリモートPC内でIMEをオンにするとローカルPC側もIMEがオンになり、日本語入力中のダイアログがローカルPCとリモートPCの両方で表示されて、日本語入力の操作性を阻害する現象を改善するものです。

技術的なこと

以下のような処理を行っています。

  • アクティブウィンドウを監視します。
  • AnyDeskがアクティブになるとキー入力を監視します。
  • キー入力によってIMEがオン変更されると、約100ms後にローカルPCのIMEをオフに切り替えます。
  • アクティブウィンドウがAnyDeskでなくなるとキー入力の監視を終了します。

使用方法

  • AnyDesk-IME-Off-Control.exe を起動するとタスクトレイに常駐します。
  • 常駐している間は AnyDesk捜査中にローカルPC上のIMEが日本語入力に切り替わらなくなります。
  • 接続中のリモートPCでは通常通りIMEの制御は行われます。
  • 終了はタスクトレイから行ってください。

必須

  • Microsoft .NET Framework 4.0以上
  • Microsoft IME

その他

  • AnyDesk 6.0、6.1 でのみ動作確認を行いましたので他のバージョンで動作しない場合はお知らせください。
  • PC側は Windows10での動作確認のみとなっています。
  • IMEに関してはMicrosoft IMEでのみ確認を行っていますので他のIMEでは動作しないと思います。

ダウンロード

AnyDesk-IME-Off-Control_1.0.1.zip(1) - 2021/01/11-03:27:56

ライセンス

MIT License

履歴

2021/01/11 - v1.0.1
  • 修正版
2020/12/30 - v1.0.0
  • 新規公開

コメント

  • 暫く使っていると異常終了するみたいなので・・・一旦公開を取り下げます。 - KG (2021/01/06-20:05:59)
  • とりあえず、NULLチェックを追加して再度リリースしました。 - KG (2021/01/12-15:32:50)

お名前: コメント:

最終更新時間:2021/01/12-15:32:50